はつき心療クリニック

福岡県福岡市城南区別府の心療内科、精神科のはつき心療クリニック

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府3-9-34 ニッセイ・ディーセント城南101号
TEL 092-822-3237

rss

トップページ»  スタッフブログ»  まんじゅういしもち

まんじゅういしもち

まんじゅういしもち

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

先日訪れた波葉の湯に展示されていた「マンジュウイシモチ」に興奮が抑えきれず連写しました。

相変わらず写真の腕が壊滅的で見えにくいですが、画面中央にいる斑点がある魚です!
(オレンジ色のはカクレクマノミです)




マンジュウイシモチとの初めての出会いは、数年前に仲の良い友達と行った京都水族館でした。

そのかわいい名前の響きを気に入って、その友達とのグループLINEのグループ名にもなっています。

マンジュウイシモチという名前の由来は、饅頭のような丸っこい見た目をしていることと、耳の中に石を持っていることからだそうです。

(耳の中の石とは???と思って調べたところ「耳石(じせき)」といって、魚の頭蓋骨内(人間の内耳に当たる部分)にある炭酸カルシウムで出来た石状の組織で,体のバランスを保つ働きをしているものだそうです。年齢査定など魚類研究にも活用されており、イシモチは耳石が特に大きいので「石持(いしもち)」と呼ばれているとのことでした。)


名前だけでなく見た目もかわいく、特徴的な赤い水玉模様から、英名では「Pajama cardinalfish(パジャマカーディナルフィッシュ)」というそうです。

cardinalは深紅の~などという意味があるので、直訳すると「深紅のパジャマ魚」ですかね。可愛すぎますね。

日本では「まんじゅう」、欧米では「ぱじゃま」と名付けられるとかなんてお茶目なお魚なのでしょうか。

そんなお茶目なマンジュウイシモチに癒されつつ、また水族館に行きたいな~と思いました。

子どもはまだ水族館デビューをしていないので、今度マリンワールドかうみたまごにでも一緒に行ってみたいと思います!

2021-07-08 16:35:26

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント