はつき心療クリニック

福岡県福岡市城南区別府の心療内科、精神科のはつき心療クリニック

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府3-9-34 ニッセイ・ディーセント城南101号
TEL 092-822-3237

rss

トップページ»  スタッフブログ»  アンパンマン推しキャラランキング

アンパンマン推しキャラランキング

アンパンマン推しキャラランキング

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

我が家では、今空前のアンパンマンブームが起きています。

子どもは起きた瞬間から「マ!マ!(アンパンマンのことです)」と叫び、アンパンマンのぬいぐるみを抱え、自分の朝のバナナを分け与え、夜寝る直前までアンパンマンの絵本を読み、アンパンマンの絵を描き、アンパンマンのパズルをしています。

保育園でも、先生が泣いている子が泣き止むよう手の甲に絵を描いてあげたり、怪我をした子の絆創膏にも絵を描いてあげたりしているとのことですが、自分は泣いてもないし、怪我もしていないくせにアンパンマンの絵を描いてくれとせがんでいるようで、帰宅後は終始得意げに手の甲や絆創膏を指さして「マ!マ!」と大騒ぎしているほどです。

そういうわけで、福岡では毎週日曜の朝5:00~5:30に放送されている『それいけ!アンパンマン』の録画は擦り切れるほど見ており、一緒に見ている私も徐々にアンパンマン沼にはまってまいりました。

毎回個性的で魅力あるキャラクターが出てきてツッコミどころが満載だし、何より出てくる食べ物がおいしそうで見ていてほっこりします。

そこで今回は、誰の得にもならない私のアンパンマン推しキャラランキングを発表したいと思います。





第3位:  ムッシュ・キッシュ

比較的新しいキャラのようで、アンパンマン公式の「なかまのしょうかい」ページにまだ掲載されていませんでしたが、キッシュをモチーフにした紳士風のキャラクターです。

返事をするときは「Oui (ウィ)」と言っているし、キッシュを振る舞う時は「Bon appétit(ボナペティ)」と言っているので、フランス語が堪能なものと思われます。

また、キッシュを振る舞うとき、「わたしは美しさと美味しさを愛する者、ム~ッシュムッシュ、キッシュ~」などと歌いながら、大量のお花をまき散らしており、花が嫌いなバイキンマンからうざがられていましたが、「おやおや、バイキンマンくん、お花が足りないのかな?」みたいなことを言っていて空気を読まず我が道を行くかんじのキャラクターが最高だなと思いました。

人生でそう何度もキッシュを食べた記憶はありませんが、ムッシュ・キッシュを見ていると焼きたてのキッシュというものを食べてみたくなりました。

いつかものすごく心と時間にゆとりがあるときに、キッシュづくり挑戦してみたいです!←





第2位:  だいこんやくしゃ

https://www.anpanman.jp/about/friends/1xprohkovo7xwrh2.html

でんでん一座という、おでんの具の集まりの劇団の花形スターの大根です。

目の周りに歌舞伎の隈取(赤い化粧)をしており、辛そうな大根おろしを敵にくらわせるという必殺技をもっています。

でんでん一座には、ゆでたまごちゃん、さつまあげどん、こんにゃくんなど、おでんの具になる仲間がたくさんおり、公演終了後には観客におでんを振舞っていました。

芝居を見た後おでんを食べさせていただけるサービスはありがたいですよね。

花形スターという設定ながら、名前が「だいこんやくしゃ」というだけで絶対おもしろいやつなのですが、本人は気取ったかんじで新人のしろかぶくんの演技指導などをしていました。客観的にみてただひたすらおもしろいです。





第1位: ちゃわんむしまろ

https://www.anpanman.jp/about/friends/ynivlih07lk5zsd1.html

「まろ」というだけあって、平安時代の貴族風の見た目の茶碗蒸しです。

牛車に乗って移動し、ことあるごとに五七五七七で気持ちを表現しつつ舞を披露しています。

普段はおだやかに茶碗蒸しを振舞っているのですが、怒ると顔を真っ赤にして殻付きの銀杏を熱し、「ぎんなんボール!!!」と叫びながら熱々の銀杏を大量に手に持った笏(しゃく)?(←木の板のようなもの)で相手にぶちまけています。

めちゃくちゃな攻撃ですが、前回出演時はぎんなんボール一発目でバイキンマンのUFOの窓ガラスを割り、二発目で顔面に火傷を負わせていたようなので、かなり破壊力はあるなと感じました。

キャラの濃厚さは圧倒的に1位だと思います!(笑)



今回このブログを書くにあたり、アンパンマンのことを色々調べていたら、数十年もの間毎週放送されるアンパンマンのストーリーのあらすじを書き起こし、内容を分析している方のブログなどを発見し、何事もその道のすごい方がいらっしゃるのだなと感銘をうけました!

私も毎週子どもと楽しく鑑賞し、アンパンマンIQを無駄に高めていきたいと思います!

そしていつか満を持して憧れのアンパンマンこどもミュージアムに参戦致しますので、その際はまたブログにてレポートさせてください。。

2021-06-03 14:28:13

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント