はつき心療クリニック

福岡県福岡市城南区別府の心療内科、精神科のはつき心療クリニック

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府3-9-34 ニッセイ・ディーセント城南101号
TEL 092-822-3237

rss

トップページ»  スタッフブログ»  梅雨の過ごし方

梅雨の過ごし方

梅雨の過ごし方

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

まだ5月中旬だというのに九州北部も梅雨入りしてしまいました。

外で遊んで疲れさせないと寝ない幼児の保護者としては、雨で公園に行けないというのは死活問題ですし、コロナの影響で室内の遊び場も閉鎖されていたり行きづらかったりと、梅雨×コロナ禍の育児は八方塞がりが予想されます・・・!

そこで、この状況下で子どもと楽しく休日を過ごす作戦を事前に考えておきたいと思います。




【作戦1:多少の雨であれば泥まみれ覚悟で公園の砂場で遊ぶ】

帰宅後どんなにがんばっても多少は家の床が砂でザラザラになるであろう事、洗濯が大変なことなどに目をつむって、思い切りびしょ濡れ泥だらけになって遊ぶのもありかなと考えています。

最近はかわいいお砂場着や長靴もあるので、それらを用意してフル装備で行けばなんとかなるのではないでしょうか!

これは、3姉妹のパパである私の友人が、小雨の日に公園の水飲み場でさらに水を出してハイテンションで水遊び&泥遊びをしているのに遭遇して、楽しそうだなあと思っていたことに着想を得たものですが、私も勇気を出して挑戦しようと思います・・!



【作戦2:エンタメ要素を取り入れた食べる系イベントをお家で開催】

クッキーや蒸しパンなどの比較的簡単なおやつ作りをして子どもと一緒に食べるとか、流しそうめん機をメルカリで買ってみて流しそうめん祭りをするとか、楽しそうな食事イベントを開催するのもいいのではないかと思っています。

最近食べられるものの幅が広がってきたので、先日は手巻き寿司パーティーに初挑戦したのですが、子どもには難しかったのか、ひたすら納豆がご飯からだだ漏れし、最後は茶碗に米と海苔とおかずを入れて普通のごはんにされていたので、次はもっと食べやすいものでパーティーしてあげようと思います。(笑)

ただこれの難点は、私は疲れても子どもが全然疲れないので、食後は室内でパパと小一時間くらい鬼ごっこでもしてもらう必要がありそうです!(笑)



【作戦3:踊る】

最近、おかあさんといっしょの「からだダンダン」の体操などでも、お兄さんお姉さんの複雑な動きを真似することができるようになってきた我が子(親ばか)。

さらに、パパが屈伸運動などをしていると横で真似をしたり、私がK-POPのダンス練習をしていると一緒に踊ったりしております。

なので、YouTubeを見ながらいろんなジャンルのダンスを一緒に踊るのも楽しそうだと思っています。

エアロビクス、フラメンコ、ヒップホップなど、見よう見まねでやってみて、子どもが気に入るダンスを探してみたいです。

これは大人もいい運動になるので、先日の連休で太ってしまったパパにも良い提案です。




ともあれ、色々と工夫を凝らして雨とコロナの季節を乗り越えて行きたいと思います!

梅雨時季の楽しみの一つである紫陽花がもうきれいに咲いていました^^




 

2021-05-17 16:36:54

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント