はつき心療クリニック

福岡県福岡市城南区別府の心療内科、精神科のはつき心療クリニック

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府3-9-34 ニッセイ・ディーセント城南101号
TEL 092-822-3237

rss

トップページ»  スタッフブログ»  アビスパ福岡

アビスパ福岡

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

世界の冨安選手について(2回目)

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

5月末より「#ドドドド怒涛の9連戦」と銘打って、サッカー日本代表の試合が連日のように開催されています。

2022年にカタールで開催予定のワールドカップのアジア2次予選を戦うA代表、東京五輪に向けた親善試合を行うU-24日本代表、国際親善試合を行うなでしこジャパンと、それこそ怒涛の勢いで試合が行われています。

これまでサッカー日本代表といえば、アビスパサポーターの私から見ると雲の上の存在であり、応援はするけどアビスパと比べるとそこまで気持ちを込めて応援をするかんじではありませんでした。

しかし、近年状況は一変しました。

福岡市出身で下部組織からずっとアビスパ福岡でプレーしてくださっていた「冨安健洋(とみやすたけひろ)」選手が日本代表に定着しているのです!

2016年、高校卒業を待たずに高校3年生の時アビスパ福岡のトップチームに昇格し、アビスパ福岡で大活躍してくれました。

2018年にはベルギーのシント=トロイデンVVに移籍し、2019年にはイタリア、セリエAのボローニャFCに移籍、現在はアタランタへの移籍もささやかれており、とにかくとんでもなくすごいキャリアの積み方をしている22歳です!!!

A代表では、吉田麻也選手とともにセンターバックで不動のコンビを組んでいますが、U-24の日本代表でもあるため、東京五輪が開催された場合、おそらくこちらでも活躍を目にすることができます。楽しみで仕方ありません。



さて、そんな冨安選手ですが、接する人すべてが彼のファンになるような人柄でした。

住んでいたアビスパの療の寮監さんは「今までたくさんの選手をみてきたけど、あんなに礼儀正しくて、心が綺麗な選手は見たことがない。ああいう子が一流になるんだとわかった」と言っていました。

下部組織のコーチは、「結婚するならこういう男を選べ。俺が女なら絶対トミと結婚する。」と言っていました(笑)


私も仕事でおすすめの本を紹介してもらう機会があったのですが、冨安選手は大変な読書家でもありました。

「先輩におすすめの本を聞いたりして読んでいる。

本に限らず、先輩の指導などは全て真摯に受け入れてやってみるようにしている。

先輩や本のおかげで自分だけでは気付けないことが吸収できてありがたい。」というような話をしてくれました。

一流のサッカー選手になることと、本を読むことは一見すると関係がなさそうですが、一流の選手は皆たくさん本を読んでいました。

チームメイトにプレーの改善を言語化して伝えることや、プレーのイマジネーションを広げることなど、あらゆることで読書とサッカーはつながっているということを教えてもらいました。

実直で知性あふれる冨安選手のプレーはとても魅力的ですが、人としても尊敬でき、誰もが応援したくなる素晴らしい選手だと思います。

これからもっともっと世界にその名をとどろかせてくれることを確信しています。

是非是非東京五輪で、来年のW杯で、最高にかっこいい福岡の誇り、冨安選手を応援してください!

2021-06-09 13:10:44

コメント(0)

折りたたむ

エミルサロモンソン選手の言葉

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

アビスパ福岡は史上最強に絶好調で、現在5連勝で5位に浮上しています!

6位に鹿島アントラーズ様、7位にヴィッセル神戸様、8位に浦和レッズ様・・・と考えると事の重大さに震えが止まりません!

そんな好調のアビスパを支えてくれている選手の一人が、エミルサロモンソン選手です^^

アビスパ福岡で2年目を迎えた元スウェーデン代表エミルサロモンソン選手が、母国メディアに日本での様子を語っていたインタビュー記事がこちら↓に公開されています。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=91267

​この記事を読んでいくつか考えさせられたことがありました。



一つ目は、外国語学習の意味についてです。

私自身はあまり言語学習が得意でも好きでもないので、「今の仕事で外国語使うことも多分そんなにないし、google翻訳もあるし、もう勉強しなくてもいいかな」と自分に言い訳をして最近は勉強をさぼっていました。

しかし、サロモンソン選手の記事を読んで、やはり一生語学はやり続ける意味があるのではないかと思うようになりました。

自分が外国で仕事をすると考えたときに、雑談できる人が居たらどれだけ心強いかは言うまでもなく、今後職場に外国語を母語とする同僚やお客様が来られた時に、少しでも「こいつがいてほっとしたな」と思ってもらえる人でいたいものです。

また、「幸いなことに、僕には通訳がいた。僕たちは親しくなって、一緒に東京に行ったこともあった。だけど彼が不在の時は本当に独りだった。」

とサロモンソン選手は語っています。

サッカーの世界に限ったことではないと思いますが、通訳というのはやはり単に言葉を訳するだけではできない仕事だなと感じました。

通訳の世界で長く仕事をしている人は皆、担当した選手やその家族に愛され、プライベートでも兄弟のように仲良くなっていました。

さらに、担当選手とは関係ない日本人の同僚からも飲み会に引っ張りだこで大人気!という、スーパー魅力的な人ばかりでした。

単に外国語を話せる人はたくさんいるかもしれませんが、人間的に魅力があるから選手と本当の友人となり、信頼してなんでも話せる「通訳」になれるんだと感じます。

そう考えると、自分がプロの通訳になることはないとしても、単に外国語が話せるだけでは意味がなく、「この人と話したい」と思ってもらえる人になっていかなければと、月並みなことですが改めて考えさせられました。



もう一つは、日本での生活で感じたことを「みんなミスをしたくないんだと思う。間違いを犯すのをいつも怖がっている。そういった特徴が社会システム全体に影響を及ぼしているね」と言葉は、まさにその通りだと感じました。

私自身も典型的にそういう日本人です。

ミスをしないよう、怒られないよう、嫌われないよう、びくびくしながら生きています。

スペインに居た時、空港に向かう長距離バスの運転手が急に「眠たくなったから今から俺は寝ます!急いでる人は降りて別の交通機関で行ってくれ」と言ってそのまま運転席で寝始めました。

乗客はみんな「まじかよ~」みたいな反応でしたが、仕方ないなと言って降りていく人や、運転手が起きるのを待って一緒に寝ている人などがいて、日本ではニュースになるレベルのことがスペインでは普通なんだなと思いました。

ちなみに私は飛行機の時間に遅れては困るということでバスから降りていると、「乗り換えるなら一緒行こうか」ということで仲良くなったスペイン人のカップルと地図を見ながら頑張って電車に乗り換え、わーわー言いながら楽しく道中を過ごし、無事空港に着きました。

同じ境遇を乗り越えた戦友のような気持ちになり、別れ際にみんなでハグして連絡先を交換した時、「友達ができてよかった、怪我の功名ということでヨシ!」という気持ちになりました。

スペインのいい加減さは度を越えていることもありますが、「まぁいいか」、「人間だもの」といった許す空気みたいなものを国民みんなが醸し出しているのは見習いたいと感じます。

そういう個々人の寛容な気持ちが、日本の謎の非効率的なシステムや生きづらさなどが軽減されていく一助となるのかなと考えました。


色んな気付きをくれたサロモンソン選手の記事、よかったらぜひ読んでみてください^^

そして、ぜひベススタのピッチで活躍するサロモンソン選手に注目してみてください!!
 

2021-05-19 12:19:48

コメント(0)

折りたたむ

J1で4連勝する強豪クラブ、それがアビスパ

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

J1リーグでの4連勝という歴史的快挙を成し遂げておりますアビスパ福岡!!!

5月9日(日)の柏レイソル戦にて、その歴史の目撃者となってまいりました。

子どもの昼寝が長かったため、到着がキックオフギリギリとなり、一番遠い駐車場にとめました。

そこからスタジアムまでは、ガチめの森林(すごい距離の階段)を通って向かわなければならないのですが、お天気に恵まれていたのでそれも気持ちよく、良い運動になりました。

今シーズン初のベスト電器スタジアムに着くと、「あぁ久しぶりにここに帰ってこれたんだ・・・」と、足を踏み入れただけで幸せにつつまれました。

スタジアムグルメは、ふくや様の「明太コッコ」をチョイスしました!明太子が練り込まれためちゃくちゃでかい鶏むね肉を1枚まるごと揚げてあり、かなりのボリューム感でした!おいしくて大満足です。

試合の方は、前半は0-0で折り返しましたが、後半開始直後、アビスパは3本連続でコーナーキックを獲得しました。

得点につながった3本目は、キッカーのエミルサロモンソン選手が、相手の警戒が強いドウグラスグローリ選手と奈良選手の後ろにいる志知選手にあわせ、素晴らしいゴールが決まりました!

その1点を守り、1-0でアビスパが勝利し、クラブ新記録である、J1での4連勝を達成いたしました!!!!!

そして、順位もなんと6位になりました!!!!!!!!上から!数えた方が!早いなんて!前代未聞です!!!

柏戦は上限人数5,000人の試合でしたし、今後のホームゲームがどういった運営となるかは不明ですが、シーズンが終わる12月頃にはみんなで和気あいあいとアビスパの健闘を称え合える雰囲気になっていたらいいなと思います。


2021-05-12 12:11:48

コメント(0)

折りたたむ

どうしたアビスパ

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

現在アビスパ福岡が、日本最高峰のJ1リーグにおいて何位に君臨しているかご存知でしょうか・・・






7位です・・・(゜゜)!!!!!!!!!!


日本で7番目に強いクラブ、アビスパ福岡が、私たちの街のサッカークラブであることがあまりにも誇らしくて泣けてきます・・・!

本当にどうしたアビスパと言ったら失礼ですが、私が知っている今までのアビスパとは別人?になったような活躍っぷりです。

さらに、現在三連勝でございますが、それがなんとなんとFC東京様、サンフレッチェ広島様、浦和レッズ様相手の3連勝です・・・!

そうです。先ほど終了した、浦和レッズ戦に2-0で勝利いたしました!

ブルーノメンデス選手のゴールで先制し、ジョンマリ選手のJリーグ初ゴールで見事追加点を奪い、あの浦和レッズ様相手に完封勝利をおさめています!!!

GWのホームゲームでしたので、たくさんのアビスパサポーターのみなさんの後押しも力になったことと思います!

現地で観戦できた方々がうらやましいです!

次節私が参戦予定の5/9(日)14:00kickoff、柏レイソル戦に向け、大変良い流れができていると思います。楽しみで仕方ありません!!

とはいえ、今シーズン全部で38試合ある中、まだ現時点では12試合が終わった段階です。

これから先、いい時ばかりが続くとは限りません。

相手チームも、アビスパの新戦力や戦術を分析し、対策をしてくることは間違いありません。

それでも、どんな時でもアビスパを信じて応援し続けたいと思います!!!

VAMOS アビスパ!!!!!!!


2021-05-01 16:56:59

コメント(0)

折りたたむ

今年のアビスパが早く見たくてしょうがない

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

今年のアビスパは今までのアビスパとは一味も二味も違います。

ここ数試合、強豪相手のアウェイ連戦でしたが、やられっぱなしのズタボロ・・・ではなく、しっかり戦っています!

試合の序盤にレッドカードで一人退場となって、10人対11人という不利な状況で戦ったセレッソ大阪戦でも、最後に追いついて2-2となり、勝ち点1をつかんでいます。

さらに、無敗で首位を走る昨季王者川崎フロンターレ相手に、前半まで1-1と健闘し、後半にあの家長選手や三苫選手を交代で出場させるほどの戦いを見せてくれました。結果だけみると3-1の敗北でしたが、フロンターレ相手にここまで戦えたことは非常に価値のあることだと感動しています。

明日は久しぶりのホームゲームです。4/17(土)14:00~FC東京戦が開催されます。

現在の順位は11位ですが、これからどこまで上がってくれるか楽しみで仕方ありません。




これほどギャーギャー知ったような口をきいている私ですが、なんとまだ今シーズンスタジアムに行けておりません・・・!

ナイターは子どもが小さいので参戦が困難ですし、土曜日ははつき心療クリニックが17:30まで開院していますので、なかなか厳しい状況です。

そんな私のため(?)に、5/9(日)14:00キックオフの柏レイソル戦がホームベスト電器スタジアムにて開催されます!

その試合が今シーズンの私のデビュー戦となる予定です。

万全にコンディションを整えて挑みたいと思っておりますので、その様子は後ほどブログでご紹介いたします!乞うご期待ください!!!


 

2021-04-16 15:37:49

コメント(0)

折りたたむ

最近のアビスパ福岡について

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

アビスパ福岡、過密日程の中、現在11位と大健闘しております。

4/3(土)のコンサドーレ札幌戦は惜しくも1-2で敗れましたが、4/7(水)のガンバ大阪戦は、0-0のスコアレスドローで、アウェイで貴重な勝ち点1をつかんできてくれました。

休む間もなく、4/10(土)はアウェイでセレッソ大阪戦、4/14(水)はまたまたアウェイで川崎フロンターレ戦となっておりますが、4/17(土)のFC東京戦でホームに戻ってくるまで、ひとつでも多くの勝ち点を積み上げてくれることを祈っています!



さて、私はアウェイのスタジアムに応援に行くことが、本当に大大大好きなのですが、ガンバ大阪のホームスタジアム、パナソニック スタジアム吹田にハードすぎる遠征したときの思い出は忘れられません。

2016年、アビスパがJ1に一年間だけいた時、新しくできたガンバ大阪のスタジアムに行ってみたいと、会社の8人で大きな車1台に乗って福岡を出発しました。

ノンストップで行っても7~8時間かかりますが、途中でいろんなサービスエリアに寄ってなんやかんや食べたり飲んだりして道草を食いまくっていたので、結構時間がかかりました。

大阪についてからも、たこ焼きを食べ、串カツを食べ・・・とあれこれしていたら、スタジアムについた時にはたいがい疲れていて、1人は試合中ずっと席で寝ていて、本当になんのために来たのか分からず笑いました。

試合はスコアレスドローでしたが、スタジアム自体は本当に素晴らしく、選手と客席の距離も近かったり、パッと暗転したときに観客が手元に持っているライトがいっせいに光ったりする演出に感動しました。

19:00キックオフの試合だったので、試合終了は21:00頃でした。そこから8時間ほどの運転が待っていると思うと、交代で運転していたものの、早朝に福岡に戻ってきたときはみんなグロッキーな状態でした!それもこれもいい思い出です(笑)

はやくまた全国のスタジアムに行って試合やグルメを満喫したいです!!

スタジアムで食べた道頓堀くくるのたこ焼き美味しかったなー






 

2021-04-08 17:31:36

コメント(0)

折りたたむ

アビスパ福岡対サガン鳥栖

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

5年ぶりとなる鳥栖と福岡の“九州ダービー”!

結果は0-0のスコアレスドロー、引き分けでした!!!

アウェイで貴重な勝ち点1をゲットして帰ってきました

 
Jリーグは、ホームアンドアウエーといって、1つの対戦相手とホームで1回、アウェイで1回、1シーズンで計2回戦うので、次回のホームでの鳥栖戦での勝利を期待しています!

現在の順位は10位となっています!!!

次節は4月3日(土)ホームでコンサドーレ札幌戦です。勝ってさらに順位を押し上げてほしいですね^^



さて、ダービーといえば思い出すのがスペインで体験した「セビージャ対ベティス」の「セビージャダービー」です。

スペインの最南端に位置するアンダルシア州の都市セビリアで行われるダービーは、街の一大イベントでした。

知らずにベティコ(ベティスファン)のおじさんの営むバルに入ってしまい「お前はどっちのファンだ?」聞かれて、「私はセビジスタ(セビージャのファン)だよ」と答えてしまうと、本気で「出ていけ!」と追い出されたこともあります。

そのくらいダービーの緊迫感はすさまじいものでしたが、お年寄りから子供まで、街の全員が必至でテレビにかじりついて応援している姿は、サッカーへの愛にあふれた本当に幸せな光景でした。(観戦中は、ありとあらゆる人が大声で敵チームに悪態をつくので、スペイン語の悪口レパートリーは豊富に増えました。笑)

いつか福岡の街も、ダービーの日は全員定時で帰宅して、大人から子供まで夢中で応援するようなアビスパラバーであふれたらいいなと思う毎日です。

↓アスレティック・ビルバオも好きです。いつか行ってみたいバスクダービー

2021-03-23 16:15:36

コメント(0)

折りたたむ

アビスパ福岡対鹿島アントラーズ

こんにちは!はつき心療クリニックスタッフです。

アビスパ福岡を愛する皆様が、これほどまでにすがすがしい木曜日を迎えたことが今まであるでしょうか!!!

そうです!昨日行われましたJ1第5節 アビスパ福岡対鹿島アントラーズの1戦、なんと!アビスパ福岡が!

1-0勝ちました・・・!(狂喜乱舞)

うれしいので声を大にして申し上げますが、順位も9位です!!!ひとけた!

鹿島にリーグ戦で勝利したのは2006年10月7日以来15年ぶり、J1の連勝は2011年以来10年ぶりと、快挙オブ快挙です!!!

さらにうれしい三昧なのが、金森選手が古巣鹿島に恩返しのゴールをたたき込んでくれたことです。

金森選手は元々福岡出身で、筑陽学園を卒業後、アビスパ福岡に入団しました。

その後2016年に鹿島アントラーズに移籍し、2年半在籍、2019年にサガン鳥栖に移籍後、今年2021年にアビスパ福岡に復帰しました。

昨日の試合で途中出場した金森選手が、0-0の後半40分に放ったシュートは今季ホーム初勝利に導く値千金の一撃となりました!

1-0とリードして迎えた後半アディショナルタイムに、鹿島に追い付かれたかと思いましたがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって鹿島の得点は取り消され、今季初めて無失点で試合を終えました。
 

そして次節は待ちに待ったライバルとの試合。そう、サガン鳥栖とのダービーマッチです!!!

いい流れで迎えられますね~!アウェイですが3/21(日)14:00kickoffです。 

NHK福岡で地上波の放送もありますよ~!この勢いで3連勝!共に戦いましょう!!!


 

2021-03-18 17:41:53

コメント(0)

折りたたむ

アビスパ福岡対徳島ヴォルティス

こんにちは。はつき心療クリニックスタッフです!

3月13日(土)に鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムにてアビスパ福岡対徳島ヴォルティスの試合が行われました。

結果は、、、2-1でアビスパの勝利!!!(拍手!)

ついに!うれしい昇格後初勝利です!!!


徳島さんは同じ昇格組なので、お互いのことをよくわかっている分難しいのかなと思っていましたが、やってくれました!!!

前半、開始からわずか2分で徳島垣田選手に先制点を許したときは、また負けてしまうのかと落ち込んでいました。。

その後も徳島優勢で試合は続き、0-1で前半を終えました。

しかし後半開始直後の54分にアビスパ福岡 エミル サロモンソン選手が得点を決め、試合を振り出しに戻します。

また、アビスパは68分にPKを獲得しました!これを博多のネイマールこと金森選手がきっちりと決めて勝ち越しに成功します。

アビスパは2-1で試合を終え、貴重な勝点3を獲得し、順位も12位とややアップしました。

またもや過密日程ですが、次節はホーム、ベスト電器スタジアムにて3/17(水)18:00kickoff鹿島アントラーズ戦です!

個人的には以前から応援している三竿健斗選手と我らがアビスパが対戦するなんて感動・・・と1人胸を熱くしていますが、それはさておきこの勝利の勢いそのままに、連勝してほしいですね!  Vamos Avispa!!!!!!!!


2021-03-15 16:42:10

コメント(0)

折りたたむ

アビスパ福岡対横浜F・マリノス

こんにちは。はつき心療クリニックスタッフです!

昨日、3月10日(水)アビスパ福岡対横浜F・マリノスの試合がベスト電器スタジアムにて開催されました!

スタジアムには行けなかったので、今回も家事をしながらテレビの前で応援となりました!

前半はアビスパペースだなという印象でしたが、38分。横浜のエウベル選手のシュートがアビスパ重廣選手の手にあたりPKを献上してしまいます。。。これを横浜のマルコス ジュニオール選手が決めて、先制点を許してしまいました。。。

そのまま1-0で前半を終えましたが、後半62分、横浜の小池選手がミドルシュートを決めて2点差にされてしまいました。。。

もはやこれまでか!と諦めて風呂に入ろうかとしたその時、途中出場のアビスパ吉岡選手が蹴ったコーナーキックをにカウエ選手がヘディングであわせて2-1に追いつきました!!!

1点を返したあとはスタジアム全体が盛り上がり、アビスパは再三攻撃に出ましたがなかなか決め切れません!

そんな中アディショナルタイムに横浜の前田大然選手がダメ押しゴールを奪い、3-1と勝負を決められ、敗北を喫してしまいました。

順位は16位とじわじわ後退しています。

初勝利は持ち越しとなってしまいましたが、長い長いシーズンのほんの序盤ですので、気長に応援したいと思います^^

次節はアウェイで3/13(土)14:00kickoff 徳島ヴォルティス戦です!

過密日程で選手やスタッフの皆さんも大変だと思いますが、引き続き心の底から応援してまいります!

このブログでもJ1復帰後初勝利のご報告ができるのを楽しみにしています


※次節のアビーくん(アビスパ福岡) 対 ヴォルタくん(徳島ヴォルティス) をイメージ
 

2021-03-11 16:32:17

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2